キャリアウーマンへの道

まーやの前向きウーマン

大切な人を失う悲しみは、失ってから気づく

Life&Journey


今日は、キャリアウーマンとは違うお話ですがどうしても書きたかった内容です。

6月22日に、元フリーアナウンサー小林麻央さんが死去したと言うニュースが流れました。

 

また、市川海老蔵さんがその後、記者会見に。

その記者会見を観て、涙が止まりませんでした。

 

まだ、状況が混乱している中での愛する人を失った事を報告するというのは、勇気と強い気持ちがないと出来ないと思います。

お察し致します。

 

今日のニュースを観て、このタイトル『大切な人を失う悲しみ』とつけた時、私自身の事を思い出してしまいました。

 

私が22才の時、父が肝硬変で亡くなりました。

 

でも実は、私が小学校3年の時に、お医者様より『お父さんはそんなに長く生きられない』と言うことを母は言われたそうです。

 

それでも入退院を繰り返しながらも、私達の為にお仕事を頑張ってくれていました。

 

毎日薬を飲んで、嫌な顔ひとつせず、お仕事を頑張っていました。

 

そして22才の秋、父は身体が弱まっており仕事が出来なくなってしまいました。

そんな時、父からの突然の電話が有りました。

 

『お父さんね、仕事クビになったんだ。』と初めて父が泣いていた声を聞きました。

入院が長引き仕事の方も代わりの方をと思ったんだと思います。

 

ショックを受けている父に、『ゆっくり身体を直せるチャンスだよ!!お金の事は何も心配しなくていいんだから、いつも通りまた元気になってね。』と。

 

父は何度も危ないと言われた事が有りました。そのたびにお医者様がびっくりするくらい生き返るように、数値が安定して仕事ができるくらいになるんです。

 

守護霊が強いのかしら!?なんて冗談で母とお話ししていた頃が懐かしいです。

 

お医者様から最後の外出を許されたので、私は仕事を休み、父と母と3人で近くの温泉旅館に泊まりました。

 

父は普段お酒を飲まない人でしたが、お風呂上がり美味しそうにビールを``ごくごく``

と飲んでいたのを今でも覚えています。

 

次の日、本当は自宅に寄ってから病院に戻る予定でした。

家には父が可愛がっていた、ワンちゃんがいたからです。

 

でも、病院にすぐに戻りたい。と。。。

 

そこから、急変しました。

 

父は、とてもやせ細り筋肉がなくなり呼吸も自分では出来ず個室へと移されました。

親族も全員集まり、皆で見届けました。

 

もうだめだと思った時に、私は思わず『私達をおいてお父さん行っちゃうの?』と泣きながら言いました。

その声が届いたのか最後に力を振り絞って、父が目を開けました。

 

そして父が気にしていた母の事も、私は心の中で言いました。

『お母さんの事は、私達が守るし幸せにするから!!絶対約束するからね』と。

 

その後父は息を引き取りました。

 

最後に父と母と旅館に泊まれたことは良い思い出です。

そして私の事をいつも応援している父に、自慢の娘になっていたか?

また親孝行出来ていたのか?聞けてないのでわかりません。

 

そして9年経ち、今は悲しみよりも父には感謝しかありません。

 

父の事があってから、母を守るため私は『キャリアウーマン』になったのかもしれませんね。

 

そして海老蔵さん家族や麻耶さん親族、まだまだ実感が沸かないと思います。

 

お葬式も忙しいし泣いてる暇なんてないくらい。

 

でも終わった後、突然に失望感と孤独感に襲われます。

この気持は、大事な人を失った事がある人しかわからないかもしれません。

 

また残された家族として、今後どうしたら良いのか。

考えさせられます。答えなんてないけど生きていかなきゃ行けない。

 

悲しんでばかりいると、亡くなった人から怒られそうです。

 

今回自分の事も含めてとても心が悼む話だったので、書きました。

 

また今、家族や恋人・友人等自分にとって大事な人との悩みがある方。

 

人間っていつ亡くなる分かりません。

昨日までいた人が突然亡くなった。

 

そんな突然って事ないよ、若いうちにそうそう亡くならないよ。と思っている方。

 

失って初めてわかります。

そしてその後も後悔や、あの時どうしてあんなこと言って傷つけたんだろう。とか色々葛藤する日々が出てくると思います。

 

『いつでもあると思うな、お金と家族』と言う言葉があるように、今、反抗している気がすると思ってこの記事を観た方に、少しでも後悔しない日々を過ごしてほしいと思い書きました。

 

そして小林麻央さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人の話を最後まで聞かない人は、理解力がない。

working

こんにちは。しばらく更新していなかったキャリアウーマンです。笑

 

さて、今回のお題は『人の話をとってしまう人』

 

いますよね、そういう人。聞き上手では全く無い人。

 

むしろ人の話を聞くの面倒だし、自分大好きだし、自分の話の方が面白いし等、、、

様々な理由があると思います。

 

まぁ、プライベートでこんな感じであれば自分にちゃんと付き合ってくれる人と会っていれば良いのですが、仕事だとそうはいきません。

 

こういう人は大抵自分で、先の事を勝手に決めつけて勝手に解釈をしてしまうんです。

 

おしゃべりで自分の話ばかりしてる人。

悪い子ではないんだけど、、、と『だけど』と付く人です。笑

 

自分では全く気づいていないのです。人に言われて気づく。

この場合、他の人は諦めて本人に言わない方が多いんです。なので気付かない。

 

本人は小さい頃からの性格だし皆楽しくしてるじゃん。と思っていて気付かない。

 

頭の回転は早いけど、理解力がないんです。

なぜなら、人の話を最後まで聞かないから。

 

こんな人では、ダメpeople!!!(某女性芸人の真似)

 

仕事では、何よりも理解力が大事です。

 

人の話を聞くことに慣れていない、おしゃべりピーポーは指示されることにも慣れていない為、一度で理解できない。

勝手に『はい。わかりました!』←分かってない。

”まぁこんなようなこと言っていたなぁ。”

そして、報告をし言われた事と違う事をして注意を受けてしまう。

 

頼んだ方からしたら『2度手間ピーポー』

 

頼まれてる時から、"相手がこう望んでいるだろう"と、勝手に喋っちゃう。

あぁ~口が勝手に動いちゃう。口から生まれたのか?笑。

 

それが原因で”仕事うまくいってない人”多いんじゃない?

 

さぁ、あなたならどうしますか??

 

こういう人達は、小さい頃からの元々の性格が一番原因が高いと思います。

が、今更その性格を直すのは難しいんです。

 

なので日頃からのトレーニングが必要となります。

 

実践編

1、まずは、落ち着くこと。

落ち着きのない人が多いです。お喋りさん。もしかしたらお喋りで本当の自分自身を隠しているかもしれません。『黙っていると具合悪いの?』なんて言われるし。。。

小さい時から『うるさい』・『頑固』・『自分の事大好き』・『自慢』・『教えたがり』の人は要注意です。

 

2、プライベートで相手の話をずっと聞く。

お友達と会っている時、9割位喋っていませんか?

盛り上がっていると思っているのは自分だけです。

相手だってあなたの話ばかりじゃ、疲れます。何も注意を受けないのは相手が優しいからです。

相手が喋っている時に、『それ知ってる♪』って自分で話しちゃう。

でも相手はその話をしたかったんではないんです。

 

今回は、あなたがお友達の話を取らずに最後まで聞いて下さい

 

3、知らない人と会って質問をする。

今は、色んなイベント等ネットでも開催しています。

自分を知っている人がいないイベントに参加してみて下さい。

そして質問する側になって、相手の話を聞いて下さい

これは、自分の訓練だと思ってやって下さい。どんなつまらない話でも。

また相手がつまらない話をするのは、あなたの質問が悪い時もあります。

話が続かない時は、あなたが理解力がなく話を広げれない可能性も高いです。

話が途切れない程度で、相手が不愉快な気持ちにならないよう努めて下さい。

 

また、質問が出来ると言うことは話を理解出来ているからなんです。

 

この3点を実施しただけでも、私生活も仕事も変わります。

 

相手が何を求めていたのか、改めて気づく時が来ます。

それが分かるまで、やってみて下さい。

 

わかった時には、あなたは聞き上手になっていますよ。

 

 


 

 

 

あなたにとって尊敬できる人とは?

Respect

あなたの尊敬する人ってどんな人ですか?

 

家族や著名人やアスリートの方など、思えばたくさん出てくるでしょう。

 

ここでは、普段仕事をしていて『この人のここを真似しよう!』と尊敬な眼差しをする人を思い浮かべましょう。

 

そうです。

その人の真似からでも良いので、自分に取り入れることが大事なのです。

 

私の話になりますが、事務職をしていた新人だった頃、先輩の女性で1人いまでも尊敬している方がいます。

その方は、どんな仕事でも嫌な顔をせず誰よりも先に自分から引き受けるんです。

 

以前こんなことがありました。

 

営業さんで、『どうしても今日中に全資料がほしい。忙しいかと思うが誰かやってくれないか?』と。

 

私は、『ただでさえまだそんなに仕事出来ていないし、月末で忙しいし分からなかったら、残業になるの嫌だな。。。。』と言う気持ちしか頭になかったです。反省。。。。

とにかくやりたくないな。。。しか思っていませんでした。

 

ですが、その先輩は実は誰よりも忙しい事、皆が知っているのに笑顔で誰よりも先に引き受けていました。

私は、なんで忙しいのに自分で首を締めるような事をするんだろう。。と思わずその先輩に聞いてみたことがあります。

 

彼女は『誰かはやらなくちゃいけないし出来るとおもうから大丈夫だよー』と明るくおっしゃっていました。

私はなんだか自分がはずかしくなってしまいました。もちろんその後に一緒にお手伝いしましたが。。

何が恥ずかしいって、誰かやってくれないかなーしか思っていなかったんです。

自分の事ばっかり。向上心もない。

 

通りでその先輩は、全営業さんからも会社からも絶大な信頼を得ていた人だなーと今でも思っています。

(その先輩はその後20代で係長になっていました。その会社では異例です)

 

信頼を得るって、仕事ではとても難しい事ですよね。

頼む方だって、信頼する人にしか頼みたくないですし。。

それ以来、私も『とりあえず自分からやってみよう』と言う気持ちに入れ替えました。

 

その先輩を見て、私も信頼されたい!!!と強く思い、誰よりも早く仕事に着いて、他の人が来る前に朝にやって置くことなど終わらせる様にしました。

いつも頼まれていることも言われる前にやっておき、誰よりも先に電話を取ったり。

前までは、電話なっていることさえ嫌でしたが。笑

 

その先輩のお陰で、『どんな困難があっても今の自分なら出来る。

色んな仕事を任されても難なく出来る。』と思えるようになりました。

 

もちろんこの気持になるまで、色んな失敗や注意されたりした事もあります。

 

どんな風にして、仕事を学んだかお教えします。

1:まず何でも引き受けてみる。

実は、仕事って案件自体全然違うけど、少しつながっていたりします。

要は、情報が多く入る。それで会社が今どんな事に力を入れているのか、どんな事を目的としてこの案件が出ているのかがわかります。

2:同時進行で出来る能力を身につける。

これは、視野を広げれる様にすることですね。

仕事が忙しいと言ってイライラしている人は、実はイノシシ型。笑

一つの事しか集中できず、他の事まで出来ない。話しかけるなオーラが出る。

周りにも悪影響ですよね

3:努力・自己投資を惜しまない。

これは仕事をする上で、とても大事ではないでしょうか。

どんな事でもかまわないと思いますが、出来れば今仕事に関係あるような事

が良いでしょう。

 

また、勉強嫌いな方する暇がない!と言う方、、

人の話を聞くだけでも実は、勉強になってりするんですよ。

 

その時に必ず質問をして下さい。

質問が出来るということは理解力にもつながるんですよ!

仕事では理解力がなければ仕事を早くこなすことは難しいんです。

話す方ではなく、聞き役に徹しましょう!!!

 

まず、仕事で『この人のこういう所がすごい!』と思える人を見つけて見ましょう。せっかくならそのまま真似してみましょう。

 

そんな気持ちになるのは『自分にその部分が足りないと思っている事に気づいた』ですから、尊敬される人を目指してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

緊張して実力を発揮できないあなたへ

IMGP1579

人前で緊張してしまい、実力を発揮できないあなたへ。

 

仕事でも、人前で話さなきゃいけない場面ってありますよね、緊張しいのあなたには、ちょっと憂鬱だ・・・・。

 

ましてや、プレゼンテーションで上司・社長・一般のお客様が集まるイベントなど、職種によって違いますが意外と仕事って人前で話さなきゃいけない事がある。

 

緊張しないためにどうしたら良いのか、これは必見です!!!メモのご用意を・・笑

 

私が思う緊張は大きく分けて、、

  1. 上手くやらなきゃ!とか自分でプレッシャーをかけてしまう緊張
  2. 心臓がバクバクし始めて頭が真っ白になってしまう緊張
  3. 逃げ出したくなりお腹が痛くなったりと体調を崩してしまう緊張
  4. 声が上ずり小さくなり姿勢まで猫背

この4つではないかなと思います。

 

まずは、資料作り!!

 

準備満タンに余裕を持って作りましよう。

当たり前ですが、必ず上司にチャックを受けて作成しましょう。

手直しがあれば、早めに直した方が良いです。

 

プレゼン資料等作っている時は、仕事の優先順位が大事です

他の大事な仕事もあるかと思いますので、余裕を持った日にちでやりましょう。

 

次は、緊張をほぐす事。

 

心の中で、『上手くやろう!上手くやれる!!あれ、、なんだか緊張してきた・・』

っていう事ありませんか?

 

考えは、それでも良いのですがたいてい声に表れたり、表情に出たりと、見ている人はわかります。

 

では、少し考えを変えてみてどうでしょう!

 

緊張しちゃいけないと誰が決めましたか?

もう私は緊張している。と声を出して言ってみるのもいいと思います。

 

始まる前に同僚など、若しくはプレゼン始まる前に『緊張していますが早速はじめさせて頂きます。』などもう言ってしまう・・。

 

一番ダメなのは、隠そう隠そうとして緊張して頭が真っ白になることです。

 

せっかく上手にまとめた資料が水の泡です。

 

ちなみに私は緊張しない為に、このようなことしてます。

●家に帰って寝る前に頭の中でイメージトレーニング。これはとても役に立っています。

●何度も何度も声に出して鏡の前でプレゼンする。

●当日、同僚に『私、緊張してるかもー』という。

●会場で先に入り、練習します。その時に誰かに見てもらいます。(1人でやっても駄目です。必ず誰かに見てもらって下さい。緊張感が違います)

●自分の好きな物を身につける。(ここだけの話。下着に小さなお守りをつけたりします。なんだか落ち着く・・神頼み。笑)

噛もうがなんだろうが、堂々と自信満々に話します。

 

最後がとても大事なんです。

 

自信をもって堂々としていれば、少しくらい噛んでも全く緊張している様に見えないんです。

 

そう、自信を持って下さい。

十分準備しました!

 

緊張しているあなたに足りないことは、『自信』なのです。

 

大丈夫です!!

 

やりたくないなぁ。という気持ちを捨てて、ビシっと姿勢を正し笑顔で声をだし

て自信満々に話していきましょう。

仕事内容よりも人間関係が嫌で辞めたくなる時

downtime at work

突然ですが、仕事での人間関係って一番大変ですよね。

 

むしろ仕事内容より、人間関係が嫌で辞めたくなる。。なんて人もいるんじゃないでしょうか?

 

皆さんの職場はどんな感じですか?

 

昔からの知り合いでも友達でもない人達と一緒にお仕事をするって、とても難しい事ですよね。

 

ここでは、お仕事で円滑に過ごせる人間関係をお教えします。

 

1:意地悪な人&悪口を言う人

 

こちらのような人たちは職場に何人かいるんじゃないでしょうか??

ちなみに、私が今までやってきたお仕事の中にもいました。笑

 

でも共通してこの人達は、『心がノミの心臓の様に小さい人達』です。

はっきり言ってしまえば、淋しい人たちです。

 

恐らく、人の事をあーだこーだ言い、そうやって自分を正当化し自分の地位を守っているんだと思います。

もしくは、ヒガミもはいっているかもしれないですね。

また悪口など言っている人は、自分も逆に言われている事にも気づいていません。

めでたい話ですよね。

 

本当にお仕事ができる人は、人の事を悪くは言いません。

そんな話してるんだったら、仕事で手を動かしています。

 

そんな人達には、仕事で見返しましょう!!

 

決して一緒になって、悪口を言ったり意地悪したりしないことです。

 

あまりにもひどい事をされたら、我慢せず周りに助けを求めたり一番上の上司に相談することです。

1人で悩むのはやめましょう。

 

最悪、職場は今働いている所だけではありません!

この世の中、ピッタリ合うお仕事があります。(出会うことはタイミングかもしれないが)

 

身体を壊しては、心も壊れてしまいます。

その前にしっかりと自分自身を見つめ直すことです。

 

2:話下手な人

 

自分が話下手な人は、『相手から話しを待っている事』が多いではないでしょうか?

 

では逆に聞きます。

 

そんなあなたは、無口な人と一緒にお仕事したり、お昼一緒に食べたりお話したいと思いますか?

終始ひとりぼっちでいませんか?

 

そんなあなたは『人と話す勇気を持つこと』です。

 

何度も言いますが、会社は1人で仕事をしているわけではありません。

協調性を大事に、また何でも良いんです。話の内容なんて!!

 

もし話の内容に困ったら、天気の話・出身地の話・趣味の話・着ている服や身につけている物について・そして旬な話等から少しずつ相手の心を掴んで行きましょう。

 

そうするとお仕事も楽しくなっていきますよ♪

 

せっかく就いたお仕事です。

楽しくお仕事したいですよね。それなのに、人間関係がうまく出来ず辞めてしまうことが多いと思います。

 

何事もそうですが、コミュニケーションはとっても大事なんです。

 

それは、お仕事の最中でなくても、ふとした休憩時間などもです。

 

出世も上司に好かれて伸びる人もいます。それもそれで一つのコミュニケーション能力が長けているんです。

 

だから、色んな人と話をし話を聞き自分が困った時には助け合える人脈を作っておくんです。

 

ちなみに、私は昔から話すことが大好きです。

学生の頃は『ピーチク』とあだ名がありました。笑

 

でも大人になり、人の話を聞くことが出来ていないことに気付かされました。

それからは、1人で色んなイベントに出向きひたすら質問をして、話を聞く!に徹底しました。

 

良く人の話を奪ってしまう人っていますよね。

そうまさしく昔の自分。笑

 

なので、こうな風に変えたんです。

 

知っている話でも知らないふりをし、相手を褒める!

そうすることで、相手も満足し心を開いてくれます。

 

皆さんも自分に合った方法で、人間関係をスムーズにし仕事を有意義にやっていきましょう。

素直な人って得をするって知っていますか?

work

素直な人って得をするって知っていますか?

 

そんなの知ってるわよ。って声が沢山聞こえてきますが。笑

 

でもこんな場面見覚えないですか、、、

仕事でアドバイスをもらっても、『でも、これは~』とか『それは

、むりーだって~~』など、実は素直に聞いていないんです。

 

そうなると、相手だって『じゃあ聞くなよ。』とか『人の話を聞いてない』と不快感しかありません。

 

意外とアドバイス通りにやってみたら、良い感じに出来たりする事もあります。

 

また、失敗した場合の素直さも必要です。

 

注意されるのって嫌ですよね。。

私も嫌です。

 

でも万が一、失敗した事を自分自身が気づいたら素直に報告しましょう。

 

これはすごく大事な事です。

 

報告が怖くてそのままにしてしまう子もいます。

言い訳をする子もいます。

しまいには、会社に来なくなる子もいます。

でもそういう子はどの仕事に就いても一緒です。

 

なので、素直な子は得をするんです。

注意されるのは一回です。事が大きくなる前に報告しましょう。

 

そして何度も同じことで注意を受けるあなた。

 

それは、ずばり言います!

 

努力不足です。

 

ちゃんとやってるよ!!知らないくせに。と言われているかもしれないね私。笑

 

人それぞれ努力って違うし、見せ方も違います。

もちろん、努力を見せずに結果がついてくる人は良いんですが。

 

私は、努力は表に出してもいいと思います。

だって見せないと人って判断難しくないですか?

 

注意する方だって見てないから、何度も怒るんです。

 

だったら、見せましょう。

 

見せても結果何度も失敗する人いますよね。

 

でも上司は、あなたの努力を見ています。

だから、何も見せないより見せた方が注意を受けにくいです。

 

だから、努力を惜しまないこと。

でも自分から私努力してるでしょ♪見てみて~って人も中にはいますが、判断をするのは自分ではないんです。周りの人達です。

 

イチロー選手が一番いい例ですよね。

自分は何も言っていませんが、周りが努力の男・天才だ!!!と。

 

なので覚えが悪いと自分自身で感じたら、人の2倍・3倍努力しましょう。

 

私自身が覚えが悪いので、何度も何度も同じことを覚えるまでやります。

高校卒業の私は、大学卒業の人と比べると教科書の問題能力は負けてしまうかもしれませんが、実務能力に関しては引けをもっていません。

それ以上と思っています。←自信を持つことも大事。笑

この自信につながるのは、やはり社会経験が大卒の方より4年早かったからかもしれませんね。

 

少し話がずれちゃいましたが、素直とは『自分を成長させる一歩』だと思って下さい。

●分からないことは、自分がわかるまで聞くこと。

●相手からアドバイスがあったら、やってみること。(やってみて感想いえたら素晴らしいと思います。それが例え相手が言ったことを採用しなくてもやってくれたことに相手は喜びます。)

●素直な気持ちで相手とコミュニケーションを取ること。

●素直に手伝ってほしいと伝える。(意外と言えなくて悪循環、仕事嫌いになる人が多い。要は指示を出せない人にもつながるんです。)

 

この素直さが人に好かれる上、得をするんです。

素直な人は可愛がられるんです!!!!

 

今、会社の人間関係でうまくいってないかもしれないと思いの方は、もしかしたら素直さに欠けているかもしれませんよ!

 

 

 

 

 

 

『お仕事で人に好かれる』には何をするべきか?

@ Work

あなたにとっての『人に好かれている人』ってどんな人ですか?お友達でもいますよね。

その子の周りにはいつも色んな子がいて素直でいつも笑顔な人。

お仕事でもそうです。

 

ここでは、『お仕事で人に好かれる術』をお教えします。

 

私も色々な業種でお仕事してきました。

 

やはり、共通で『笑顔で素直』な人です。

表情が暗い人って近寄りにくいし、話しかけないでオーラが出ていたり、、。

別に1人で誰とも会わないお仕事なら構いませんが、企業等でお勤めの方はそうはいきません。

 

でも問題はお仕事では、ただ笑っているだけじゃだめなんです。

 

よく女性は笑っているだけで良いんだよ~なんて言っている男性上司、昔いましたよね。笑(今もいるかも、、)

そんなの若いうちだけです。

すぐに新しく自分よりも若くて可愛い女性が入って来ます。

 

そこで何が大事になるか分かりますか?

 

そうです。仕事力!!!

『笑顔』+『素直』+『仕事力』=人に好かれる

 

やっと『キャリアウーマン』っぽくなってきましたね。笑

 

でも間違わないで下さい!

ただの良い人にならないで下さい。

なぜなら『人に好かれる』と『良い人』は紙一重です。

 

笑顔について

  1. 朝に顔の筋肉をほぐして行きましょう。
  2. 鏡に向かって『おはようございます。』と練習する。
  3. 上司・部下であっても自分から挨拶をする。

 

普通の事です。

ただ、なんで部下にも自分から言わないといけないの?普通部下からするもんでしょ。

って思いますよね。

確かに、そうかもしれません。

 

ただ、部下も人間です。皆が皆出来るわけでもありません。

なら、お手本を見せれば良いんです。

そう自分が発信者。笑

そうすると、あの子はいつも挨拶しない。と自分がイライラしなくなるんです。

要は自分もストレスフリーになるー!!

そもそも部下だから。。という気持ちをなくしましょう♪

誰にでも笑顔で話しかけましょう。

 

仕事力について

これは人それぞれ考えが違いますが、私なりの考えをお教えします。

 

新人さん向けの仕事力

最初はどのお仕事も大変です。

何が大変って、覚えることばっかり!!まだあるの(>◆<)!!!って参ったと白旗。。。。

よく3ヶ月は研修期間と言われたり、すぐに1人でお仕事やらされたり、、、

もう無理―!!!と心の声。笑

 

気持ちは十分にわかります。

私は、新人さんが入って来るといつも『最初は覚えることが多いけど、一緒に頑張っていきましょう』と声をかけます。

 

さぁここでの仕事力。

 

誰よりも仕事を先に覚えましょう!!!

皆さんならどう覚えますか?

 

私は昔から先に嫌なことをやってしまって後を楽したいタイプなので、お休みの日も2時間くらい、予習復習時間を作って覚えました。

 

せっかくの休みがと思う人多いと思います。

まず、この考え方を少し変えましょう。

 

最初の2ヶ月間くらいは休みがほとんどないかもしれません。

もうそうやって思うしかありません。新人さんごめんね~。心の声。笑

 

でも、その努力は必ず研修期間が終わったら成果がでます。

 

また、パソコンなどで教えてもらったりすること多いですよね。例えば、何かを管理しているとかでパソコンを使用など、、

そういう時は、先輩がやった後必ず自分がやりましょう。先輩がやってる時には、メモを自分がやった時には体で覚えさせる。

これは非常に大事で、先輩がやっていることをメモだけ取って後日やろうと思っても実は殆どの方ができていません。

なので、体に覚えさせることが大事なんです。

 

また、進んで先輩に話かけましょう。ここで信頼という物を身につけましょう。

ここで大事なのは、『気配り』です。周りが見えるくらい視野を広く持ちましょう。

先輩が忙しい時に話すことはNGですからね☆

 

ここで言いたいのは『やるやらない』は自分の気持ち次第なんです。

ちなみに仕事が出来る新人は、仕事が遅い人より好かれます。

なぜなら、仕事が遅い子だと上司はストレスになるんです。(怖いことを言ってしまった。。)

なので、上司を助けてあげれるくらいにまずは目指しましょう!

あ、あとは謙虚に笑顔でね!!←これ大事よ。

 

先輩のお仕事力

『アメとムチ』を使いこなしましょう。

 

たまにありませんか?

普段優しい人がたまに怒ると怖い。。。

 

なので、優しい良い人だけでは行けないんです。

 

じゃあどうしよう。

 

部下も人間ですし、最初は何もわからなくて怖いんです。

経験ありますよね。

 

その気持ちを忘れず、教えましょう。

 

新人さんの所にも書きましたが、私は教えた所を必ずすぐやらせます。

最初は自分自身少しシャキっとした姿を見せましょう。

そうすることで相手の覚えが全然違います。

 

また、いつ聞かれても良いように再度勉強し直しましょう。

 

昔、悔しい事が。新人さんに聞かれて答えられなかった事が有りました。

それからその子は、違う先輩に聞くようになりました。

きっと私にきいても分からないんだろうなぁ。と思ってしまったかもしれません。

 

これじゃ、キャリアウーマンにほど遠いです。

 

まずは何をきかれてもすぐに答えれるくらいの自信を持ちましょう。

私も頑張っています!!笑

 

次に大事なのは、表情です。

 

部下が、失敗した時どうしますか?

顔に『何してんのよ!!』ってでていませんか?

 

まずは、怒らず話を聞きましょう。

そこから対応して処理しましょう。

攻めるのではなく、『どうしてそういう考えでそういう事をしてしまったか』を聞くことが大事なのです。

気持ちが沈んでる人にさらに追い打ちをかけてしまうと、それこそ辞めてしまう恐れもあります。

また注意したら、もうその話はやめましょう。

私も注意したあと、全く関係ない話で部下に話しかけます。(なるべく笑い話に)

そうすることで、相手の失敗も減っていきます。

 

なんで、部下にここまで気を使わなくちゃいけないの?と思いまよね。

 

これが、『人に好かれる人』につながる訳です。長くなったけど。。

頼れる存在である姿があることで、自分の評価も上がるんです。

 

また、進んで気がついた仕事もしていきましょう。

(気配りにつながります。)

上司が求めている事を瞬時に察知し、まるで、あ・うんの呼吸が出来るくらいの能力を身につけましょう。

部下も真似していきます。

 

最後に、心に余裕があるように仕事をしましょう。

 

私の経験上、すぐ怒る上司は心に余裕がない人です。

たいして怒る内容ではないのに、怒ってる。

そんな事、実は10分もあれば対処出来るのに、、等心に思っていました。

 

そして気付きます。

この人は『心に余裕がないんだ』と、、、

 

そうならないように、分からない事がたとえ出てきても、あの人に聞けばこの問題を解決できるなど、アンテナを張っておきましょう。

そうすることで、上司が困っていた時『あの人に聞いてみたら対応できるかもしれません』と助け舟を出してあげたら、上司を部下の前で恥をかかせずスムーズに事が進むかもしれません。

 

まずは何事も冷静に判断できる余裕が持てる心を持ちましょう。

 それと同時にもし自分自身が失敗してしまっても、怒られない場合もあります。

なぜなら、普段助けられているから。怒れないんです!

ある意味助かった。。。

 

あなたに任せてよかったと言われるお仕事をしていきましょう。