キャリアウーマンへの道

まーやの前向きウーマン

先輩1年生になったーら♪

ゴールデンウィークも明けて、仕事に力が入らない人いっぱいいるんではないでしょうか。

 

いわゆる五月病ですね。

 

そして、今まで1番下の立場から教える立場になった人。

四月も過ぎて、少しずつ先輩らしい感じになってきたかな?と思います。

 

今回はそんな上司や先輩になった人向け。

「先輩1年生になったーら♪」と言うお題でお話ししていきます。思わず歌ってしまった。

 

そもそも、教える立場になった事もないと思うので、「何で分かってくれないんだろう?」とか、「普通わかるだろー」とか沢山出てくると思います。

 

まず大事なポイントは3つあります。

 

1、比べたりしない。

 

人を比べる事は、絶対にしてはいけません。

あの子は出来るのに、何で貴方は出来ないの?なんて言った日には、その子は辞めてしまう可能性があります。

あとは、みんなの前で1人だけ褒めて他の人を褒めない。など。

褒める事はとても良い事だとは思いますが、それを他の後輩たちの前で言わない事。

もし褒めたければ、上司にその子のいい所を言いましょう。そうすれば、その子のいい所は上司も知れるし、他の新人さんは嫌な思いはしません。

けなされて伸びる子は、少ないと思います。

大体は褒めて伸びる。(私の経験上ですが)

 

2、会社や同僚の悪口を後輩達の前で言わない。

 

経験上、人の悪口が大好きな人って仕事出来ない人多いんです。

自分の立場を守りたいのか、だいたい新人さんに悪口を吹き込む。

口を動かすより仕事してくれ。と言う感じですが、悪口は自分自身の評価を下げる行為です。

おしゃべりな悪口先輩など、誰がついて行こうと思うでしょうか。

 

3、普通を普通と思わない事。

 

とても大事な事です。

そもそも一般常識的な普通ってあると思うのですが、その普通が通用しない事多々出てくると思います。

それは、育った環境や性格などが違う為に、通用しないんです。

 

なので、普通わかるだろう!とか普通やらないだろう。とか思わない事。

あなたにとっての普通は、その子には普通の事ではないのかも。

 

その子の性格を瞬時に判断して、この子には1から10まで教えないと分からない。

もしくは、この子は理解力があるから、重点的な事だけ教えよう。と1人1人に合った教え方が望ましいです。

 

人に教えるのは、とても体力と能力が要ります。

 

新人さんが入ってきても空回りしないように、どんな質問にも応えれるよう日々お勉強してください。

 

そして、一回り成長した自分になれるよう、お仕事頑張っていきましょう!

東日本大震災から7年

今日は、東日本大震災から7年が経ちました。

 

早いような、長いようなそんな心境です。

 

全国各地で、黙祷も行われました。

 

沢山の方が被災し、沢山の方が涙を多く流した日。

 

皆さん、どんなお気持ちでしょうか。

 

亡くなられた方の為にも、今生きている私達は、日頃から感謝をして生きなければいけませんね。

 

朝に日が昇り、仕事をして美味しいご飯を食べ、日が沈んで寝れる。

 

ただそれだけなのに。

 

その何もない普通の事を幸せだと実感して、日々精進し、前に進んで生活しようと思います。

 

被災された方が少しでも希望を持ち、前を向いて明るい気持ちになれるよう、心より願っております。

 

仕事辞めたいイャイャ時期

新年明けましておめでとうございます。

 

皆様お正月どうお過ごしでしょうか??

 

もう仕事かぁー。やっと仕事だー。

と、思っている事皆さん違うと思います(^ ^)

 

またこの時期第3波の、仕事辞めたい。。イャイャ時期が出てきます。

 

休みが長くなるに連れて、元々嫌で働いていた人はこの気持ちになる方が多いです。

 

確かに仕事って、色んな気持ちでやっていますよね(^ ^)

 

大好きな仕事についた人、お金の為に仕事してる人、何となくやっている仕事、誰かの為にやってる人、様々な思いがあります。

 

私も最初は、誰かの為にやっていた気がします。両親の為に稼ぐぞー!って。

 

それじゃあ長くは続きませんでした。

 

自分の為に働こうと決めたら、何だか楽しくなりました(´∀`*)

 

仕事をする事、稼ぐ事、難しいと思います。

 

例えば、贅沢して3000円のランチを食べたと。果たしてこの3000円稼ぐのに仕事でどのくらい稼いだらこの金額だろう?とか。

 

10分あれば稼げる人もいれば、3時間以上働かないと行けない人。

 

様々ですよね!

 

お仕事は、生きていく為に欠かせません。

 

もし今の仕事でもっと上を目指す為に転職するなら、良いと思います。

 

でも、何となーくこの仕事につき人間関係も普通だし、仕事内容も普通だけど、なんか違う。もっとやりがいを見つけたい!と思うのであれば、その仕事にもう少しエンジンをふかしてみてください。

 

まだ貴方はその仕事の事、実は何も分かってないかも知れませんよ(^ ^)

 

一年未満でこの気持ちになっている方は、もう少しその仕事を深く掘ってみてもいいかも知れませんね(^ ^)

 

将来の為に頑張れる事

f:id:maayawoman:20171223185507j:image

もうすぐ1年が終わろうとしていますね!

 

仕事もいよいよ大詰めな方も多いのでは、ないでしょうか。

 

今年にやっておいた方が良いお仕事は、必ず終わらせる事!

年始早々、クレームや重荷になるお仕事は嫌ですからね。

 

まずは、年内に終わらせたいポイントはこちらです。

 

1、まずは、お客様へのご挨拶。

 

するのとしないとでは、大分違って来ますよ。

特に営業をやっている方は、絶対です!

 

2、報告漏れなどないか。

 

清算や上司に提出予定の資料など、忘れてはいないか再度チェック!!

特に来年は4日、5日休んだらさらに長い休みになります。

そこで有給使っている最中に、あなたしかやっていない案件で問い合わせなどあったら、TELがかかってくるかも知れませんよ。

引き継ぎ等しっかり行いましょう。

 

3、机周りの整理整頓。

 

日頃の忙しくて、机の上が汚い方いると思います。

綺麗に磨き引き出しの中も余分な物は捨てて、新年を迎えましょう。

出社した時には、新たな気持ちになりますよ。

 

4、新しい目標を立てましょう。

 

1年の目標を立てましょう。目標を立てることは良い事だと思います。難しすぎる事でなくても大丈夫です。自分にあった事を立てましょう。

ちなみに私も来年は資格の1年になると思います。

お勉強頑張ります。

同じ目標の方は、合格できるように自分の未来の為に頑張りましょう!

 

少し話が変わりますが。。

この間、テレビ番組でオードリーの春日さんのドキュメントチックな番組を観ました。

 

彼は今や、お笑いからボディービルダーそして、東大受験と様々な事にチャレンジしています。

 

自分自身がやりたいか?と言うとそうではない。と。

 

言われてやっている。体も鍛えたくない。と!

 

では、何でこんなに頑張っているんだ?

 

彼はこう言いました。

 

自分の未来の為に。芸能界で活躍している春日と言う人物の1番のファンだから、その未来の春日の為に今の春日は頑張っているんだ!

将来の春日を喜ばせたいんだ!と。

 

とても深イイ話だと思いました。

 

今頑張っている事は、決して無駄ではない。

自分の意思ではないけれど、無限に広げられた自分を、将来の人生に役立っているはず。

 

特に芸能界と言う世界は私達の生活よりも、厳しい世界。たった1つ極める事も大事だけれど、もう一つ同じくらい出来る事は誰しも出来るはず。

 

 

自分の為に人より色んな事が出来る方が、道が広がって良い。

 

そんな春日さんに触発されて、私も将来の為にもう一つ出来る事を資格取ろうと思いました。

 

皆様も目標を立て、自分自身に自信を持てる人生にしていきましょう。

 

 

声が大きい人は嫌われやすい

またもお久しぶりです。

 

めっきり寒くなりますが皆様、体調は大丈夫ですか?

そして、今年も残りあと数日!!

あっと言う間に1年が終わろうとしています。

 

そしてこの時期からだんだん多くなるイベントがありますよね?!

 

そう忘年会(*´ω`*)

 

プライベートだと、女子会やクリスマスが近いので合コンやパーティーなど思い浮かべる方、多いですよね!

 

そんな時、『声が大きすぎる人は要注意』と言う事でお題に取り上げました。

 

なぜ、そもそも『声が大きいのか』に疑問がありますよね。

 

もちろん、お腹から声が出てるや、耳が遠いとか色々な原因があると思います。

 

仕事でもこんな方いませんか?

 

電話でやり取りしている内容がオフィス内に丸聞こえ。。。笑い声は王様か!

 

お昼の時、女子同士だと、『あの人が今日腹が立ったのー』なんて会話してるのに、大きい声で言うから、周りの聴いてる人達はハラハラ(>人<;)、、、、

 

でも本人は、声が大きいと分かっているが直そうとしない人、意外といるんです。

 

『私(俺)って声でかいんだよねー。』

って、気づいてはいたのね。笑(-.-;)

 

それでは、ダメなんですよ!!!!

 

もちろん元気があるのはオッケーです。

がしかし、声が大きい人は空気が読めていません。

うるさくて、笑い方が下品。笑

 

もちろん仕事終わり、羽目外したいですよね。

 

分かります。

ですが、ほんの少しの間の声の大きさは我慢できますが、終始声が大きく話されると、ただのうるさい人です。

 

本人は喋って、さらにヒートアップしてるから声が更に大きくなってしまう。

 

特に忘年会は、色んな上司や社長と、目上の方がたくさんいらっしゃる事が多いです。

 

場をわきまえる事も、社会人として大事です。

 

もちろん楽しんでくれて大丈夫ですが、ほどほどにと言う言葉があります。

 

大抵、この言葉を忘れてしまい、店内に響き渡るくらいの大きい声で喋って笑ってだと、周りも迷惑です。

 

仕事でもそうですよ。

 

その場に合わせた声の大きさで仕事をする。

それは何故か。

1人で仕事しているんじゃないんです。

 

大事な電話をお客様としているんだからいいだろう!とかお客様と楽しい会話になってしまったなど、あるかと思います。

 

でもね、よーく考えて下さい。

それは貴方だけではないんです。

 

他の人も同じかもしれないけど貴方の声だけ響いてる。笑

 

直していきましょう。

 

何が言いたいかと言うと、協調性にもかけていきます。

 

女性だと、うるさい女というレッテルを貼られる可能性も。。。

 

結婚が全てではありませんが、可愛いのに婚期逃してる人もいるかも知れませんよ!

女性と思われてないかも(>人<;)

 

少しずつで構わないので、『今ちょっとうるさすぎたかも。。』と自分で気づいて、1日1日直していきましょう。

 

あっ、、また今日もうるさかったかなぁ。と思った貴方!

 

貴方が思っているくらいなら、周りはいつもそう思っているって事を自負しましょう。

 

相手の立場に立って第三者の気持ちにもなって1日の反省をしてみるのもいいかもしれませんよ!

そしたら、意外と視野が広がってお仕事もプライベートも変わるかもしれませんね(^^)

f:id:maayawoman:20171123173557j:image

 

 

大切な人を失う悲しみは、失ってから気づく

Life&Journey


今日は、キャリアウーマンとは違うお話ですがどうしても書きたかった内容です。

6月22日に、元フリーアナウンサー小林麻央さんが死去したと言うニュースが流れました。

 

また、市川海老蔵さんがその後、記者会見に。

その記者会見を観て、涙が止まりませんでした。

 

まだ、状況が混乱している中での愛する人を失った事を報告するというのは、勇気と強い気持ちがないと出来ないと思います。

お察し致します。

 

今日のニュースを観て、このタイトル『大切な人を失う悲しみ』とつけた時、私自身の事を思い出してしまいました。

 

私が22才の時、父が肝硬変で亡くなりました。

 

でも実は、私が小学校3年の時に、お医者様より『お父さんはそんなに長く生きられない』と言うことを母は言われたそうです。

 

それでも入退院を繰り返しながらも、私達の為にお仕事を頑張ってくれていました。

 

毎日薬を飲んで、嫌な顔ひとつせず、お仕事を頑張っていました。

 

そして22才の秋、父は身体が弱まっており仕事が出来なくなってしまいました。

そんな時、父からの突然の電話が有りました。

 

『お父さんね、仕事クビになったんだ。』と初めて父が泣いていた声を聞きました。

入院が長引き仕事の方も代わりの方をと思ったんだと思います。

 

ショックを受けている父に、『ゆっくり身体を直せるチャンスだよ!!お金の事は何も心配しなくていいんだから、いつも通りまた元気になってね。』と。

 

父は何度も危ないと言われた事が有りました。そのたびにお医者様がびっくりするくらい生き返るように、数値が安定して仕事ができるくらいになるんです。

 

守護霊が強いのかしら!?なんて冗談で母とお話ししていた頃が懐かしいです。

 

お医者様から最後の外出を許されたので、私は仕事を休み、父と母と3人で近くの温泉旅館に泊まりました。

 

父は普段お酒を飲まない人でしたが、お風呂上がり美味しそうにビールを``ごくごく``

と飲んでいたのを今でも覚えています。

 

次の日、本当は自宅に寄ってから病院に戻る予定でした。

家には父が可愛がっていた、ワンちゃんがいたからです。

 

でも、病院にすぐに戻りたい。と。。。

 

そこから、急変しました。

 

父は、とてもやせ細り筋肉がなくなり呼吸も自分では出来ず個室へと移されました。

親族も全員集まり、皆で見届けました。

 

もうだめだと思った時に、私は思わず『私達をおいてお父さん行っちゃうの?』と泣きながら言いました。

その声が届いたのか最後に力を振り絞って、父が目を開けました。

 

そして父が気にしていた母の事も、私は心の中で言いました。

『お母さんの事は、私達が守るし幸せにするから!!絶対約束するからね』と。

 

その後父は息を引き取りました。

 

最後に父と母と旅館に泊まれたことは良い思い出です。

そして私の事をいつも応援している父に、自慢の娘になっていたか?

また親孝行出来ていたのか?聞けてないのでわかりません。

 

そして9年経ち、今は悲しみよりも父には感謝しかありません。

 

父の事があってから、母を守るため私は『キャリアウーマン』になったのかもしれませんね。

 

そして海老蔵さん家族や麻耶さん親族、まだまだ実感が沸かないと思います。

 

お葬式も忙しいし泣いてる暇なんてないくらい。

 

でも終わった後、突然に失望感と孤独感に襲われます。

この気持は、大事な人を失った事がある人しかわからないかもしれません。

 

また残された家族として、今後どうしたら良いのか。

考えさせられます。答えなんてないけど生きていかなきゃ行けない。

 

悲しんでばかりいると、亡くなった人から怒られそうです。

 

今回自分の事も含めてとても心が悼む話だったので、書きました。

 

また今、家族や恋人・友人等自分にとって大事な人との悩みがある方。

 

人間っていつ亡くなる分かりません。

昨日までいた人が突然亡くなった。

 

そんな突然って事ないよ、若いうちにそうそう亡くならないよ。と思っている方。

 

失って初めてわかります。

そしてその後も後悔や、あの時どうしてあんなこと言って傷つけたんだろう。とか色々葛藤する日々が出てくると思います。

 

『いつでもあると思うな、お金と家族』と言う言葉があるように、今、反抗している気がすると思ってこの記事を観た方に、少しでも後悔しない日々を過ごしてほしいと思い書きました。

 

そして小林麻央さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人の話を最後まで聞かない人は、理解力がない。

working

こんにちは。しばらく更新していなかったキャリアウーマンです。笑

 

さて、今回のお題は『人の話をとってしまう人』

 

いますよね、そういう人。聞き上手では全く無い人。

 

むしろ人の話を聞くの面倒だし、自分大好きだし、自分の話の方が面白いし等、、、

様々な理由があると思います。

 

まぁ、プライベートでこんな感じであれば自分にちゃんと付き合ってくれる人と会っていれば良いのですが、仕事だとそうはいきません。

 

こういう人は大抵自分で、先の事を勝手に決めつけて勝手に解釈をしてしまうんです。

 

おしゃべりで自分の話ばかりしてる人。

悪い子ではないんだけど、、、と『だけど』と付く人です。笑

 

自分では全く気づいていないのです。人に言われて気づく。

この場合、他の人は諦めて本人に言わない方が多いんです。なので気付かない。

 

本人は小さい頃からの性格だし皆楽しくしてるじゃん。と思っていて気付かない。

 

頭の回転は早いけど、理解力がないんです。

なぜなら、人の話を最後まで聞かないから。

 

こんな人では、ダメpeople!!!(某女性芸人の真似)

 

仕事では、何よりも理解力が大事です。

 

人の話を聞くことに慣れていない、おしゃべりピーポーは指示されることにも慣れていない為、一度で理解できない。

勝手に『はい。わかりました!』←分かってない。

”まぁこんなようなこと言っていたなぁ。”

そして、報告をし言われた事と違う事をして注意を受けてしまう。

 

頼んだ方からしたら『2度手間ピーポー』

 

頼まれてる時から、"相手がこう望んでいるだろう"と、勝手に喋っちゃう。

あぁ~口が勝手に動いちゃう。口から生まれたのか?笑。

 

それが原因で”仕事うまくいってない人”多いんじゃない?

 

さぁ、あなたならどうしますか??

 

こういう人達は、小さい頃からの元々の性格が一番原因が高いと思います。

が、今更その性格を直すのは難しいんです。

 

なので日頃からのトレーニングが必要となります。

 

実践編

1、まずは、落ち着くこと。

落ち着きのない人が多いです。お喋りさん。もしかしたらお喋りで本当の自分自身を隠しているかもしれません。『黙っていると具合悪いの?』なんて言われるし。。。

小さい時から『うるさい』・『頑固』・『自分の事大好き』・『自慢』・『教えたがり』の人は要注意です。

 

2、プライベートで相手の話をずっと聞く。

お友達と会っている時、9割位喋っていませんか?

盛り上がっていると思っているのは自分だけです。

相手だってあなたの話ばかりじゃ、疲れます。何も注意を受けないのは相手が優しいからです。

相手が喋っている時に、『それ知ってる♪』って自分で話しちゃう。

でも相手はその話をしたかったんではないんです。

 

今回は、あなたがお友達の話を取らずに最後まで聞いて下さい

 

3、知らない人と会って質問をする。

今は、色んなイベント等ネットでも開催しています。

自分を知っている人がいないイベントに参加してみて下さい。

そして質問する側になって、相手の話を聞いて下さい

これは、自分の訓練だと思ってやって下さい。どんなつまらない話でも。

また相手がつまらない話をするのは、あなたの質問が悪い時もあります。

話が続かない時は、あなたが理解力がなく話を広げれない可能性も高いです。

話が途切れない程度で、相手が不愉快な気持ちにならないよう努めて下さい。

 

また、質問が出来ると言うことは話を理解出来ているからなんです。

 

この3点を実施しただけでも、私生活も仕事も変わります。

 

相手が何を求めていたのか、改めて気づく時が来ます。

それが分かるまで、やってみて下さい。

 

わかった時には、あなたは聞き上手になっていますよ。