キャリアウーマンへの道

まーやの前向きウーマン

緊張して実力を発揮できないあなたへ

スポンサーリンク

IMGP1579

人前で緊張してしまい、実力を発揮できないあなたへ。

 

仕事でも、人前で話さなきゃいけない場面ってありますよね、緊張しいのあなたには、ちょっと憂鬱だ・・・・。

 

ましてや、プレゼンテーションで上司・社長・一般のお客様が集まるイベントなど、職種によって違いますが意外と仕事って人前で話さなきゃいけない事がある。

 

緊張しないためにどうしたら良いのか、これは必見です!!!メモのご用意を・・笑

 

私が思う緊張は大きく分けて、、

  1. 上手くやらなきゃ!とか自分でプレッシャーをかけてしまう緊張
  2. 心臓がバクバクし始めて頭が真っ白になってしまう緊張
  3. 逃げ出したくなりお腹が痛くなったりと体調を崩してしまう緊張
  4. 声が上ずり小さくなり姿勢まで猫背

この4つではないかなと思います。

 

まずは、資料作り!!

 

準備満タンに余裕を持って作りましよう。

当たり前ですが、必ず上司にチャックを受けて作成しましょう。

手直しがあれば、早めに直した方が良いです。

 

プレゼン資料等作っている時は、仕事の優先順位が大事です

他の大事な仕事もあるかと思いますので、余裕を持った日にちでやりましょう。

 

次は、緊張をほぐす事。

 

心の中で、『上手くやろう!上手くやれる!!あれ、、なんだか緊張してきた・・』

っていう事ありませんか?

 

考えは、それでも良いのですがたいてい声に表れたり、表情に出たりと、見ている人はわかります。

 

では、少し考えを変えてみてどうでしょう!

 

緊張しちゃいけないと誰が決めましたか?

もう私は緊張している。と声を出して言ってみるのもいいと思います。

 

始まる前に同僚など、若しくはプレゼン始まる前に『緊張していますが早速はじめさせて頂きます。』などもう言ってしまう・・。

 

一番ダメなのは、隠そう隠そうとして緊張して頭が真っ白になることです。

 

せっかく上手にまとめた資料が水の泡です。

 

ちなみに私は緊張しない為に、このようなことしてます。

●家に帰って寝る前に頭の中でイメージトレーニング。これはとても役に立っています。

●何度も何度も声に出して鏡の前でプレゼンする。

●当日、同僚に『私、緊張してるかもー』という。

●会場で先に入り、練習します。その時に誰かに見てもらいます。(1人でやっても駄目です。必ず誰かに見てもらって下さい。緊張感が違います)

●自分の好きな物を身につける。(ここだけの話。下着に小さなお守りをつけたりします。なんだか落ち着く・・神頼み。笑)

噛もうがなんだろうが、堂々と自信満々に話します。

 

最後がとても大事なんです。

 

自信をもって堂々としていれば、少しくらい噛んでも全く緊張している様に見えないんです。

 

そう、自信を持って下さい。

十分準備しました!

 

緊張しているあなたに足りないことは、『自信』なのです。

 

大丈夫です!!

 

やりたくないなぁ。という気持ちを捨てて、ビシっと姿勢を正し笑顔で声をだし

て自信満々に話していきましょう。

広告を非表示にする